おまとめローンは返済が少なくなるのがおすすめ

サイトマップ

おまとめローンを利用して返済を少しでも安く!


おまとめローン(借金一本化)とは、複数の会社、または銀行から借入れを行い、借金が膨らんで返済が困難になってしまったという様な、多重債務者に対し、銀行がそれらの多重債務を支払う為に低金利で融資を行うローンの事を言います。

一見画期的なシステムの様に見えますが、気を付けなければいけない点もある様で、注意点を一つ挙げると、長期間に渡り借金返済をしてきた場合には、利息を支払い過ぎている事があり過払いにより、実はもう支払わなくて良い債務も一本化されてしまうケースが事があります。

この様な事が起きない為にも、おまとめローン(借金一本化)を組む際には、現在ある債務をもう一度見直して、利息制限法による法定充当の計算を行い、過払いになっている債務がないか確認しましょう。

もしある場合には過払い分を取り戻して、戻った分を現在残っている債務にあて、おまとめローン(借金一本化)の金額を少しでも軽減する事に努めましょう。おまとめローン(借金一本化)は低金利とされている様なので、毎月の支払が少しでも楽になるメリットの他にも、月に支払が一度になる事で払い忘れや、面倒な入金作業から解放され精神的にも楽になると思います。

おまとめローンではなかなか難しいのですが、収入証明書が不要で利用できる低金利キャッシングというものがあります。これは審査は行われるのですが、収入証明書がいらずに手間がかからずに低金利でキャッシングができるので多くの方が利用している非常に人気の商品なんですね。そのため、おまとめローンを利用するときにもこのようなサービスが利用できる場合には利用してみるのが良いですね。

低金利で利用できるということは返済の時に余計なお金を支払う必要がなくなるので非常に利用者にはメリットが高いのでまずは低金利のキャッシングを利用してみて審査がなかなか通らなかった場合にはその時に初めて違う金融機関を考えるというのが非常におすすめです!

収入証明書って必要なの?

キャッシングを新規で申し込みしたい場合に、収入証明書が必要とか不要等と記載されていることがあります。この収入証明って、実際に融資を受ける際に必要な物なのでしょうか。消費者金融は、貸金業法という法律で融資する金額に応じて収入証明書を提出させる義務があります。

1社からの借入の場合は50万以上、複数社の場合は1社が50万にならなくても合計100万以上の融資になる場合には、収入証明書の提出が義務付けられています。借りた当初は、収入証明書不要キャッシングカードローンだった場合でも増額等で条件の金額を超えた場合には、超えた時点で収入証明を提出する必要があります。

一方、銀行系のカードローンの場合は、貸金業法とは関係がありませんから、1社50万以上、複数社合計100万以上の融資だと収入証明が必要というのには当てはまりません。ですから、銀行系カードローンは、収入証明が必要な借入金額にばらつきがあり、A社では100万以上、B社では200万以上、C社では300万以上という風にそれぞれ異なります。

急いでいるときに収入証明を取り寄せるのは、時間が掛かったりとハードルが高いので、なるべく収入証明不要で申し込みたいという方が多いようです。